August 2006

August 18, 2006

小屋01

47bed7b3.jpg我慢がしきれなくなって「小屋」というカテゴリーを作った。

第一弾は、京都府の北の方を走る電車の窓から見えたこれ。小屋としてすべてを備えてる。

で、なぜ「小屋」なのか。

それはまたゆっくりと・・・。

binskas at 00:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!小屋 

August 14, 2006

川原のMさん家が完成

c231ddb4.jpgGW明けの着工だったので現場が動いていたのは3ヶ月。注文建築としてはかなり短い。でもMさん夫婦と一緒に格闘したのは土地を探すところからなので1年半を超える。

その間、一度話が完全に消えたことがあった。20代で家を建てることは本当に大変だと感じたが、Mさんはそこから頑張った。結果としては一番いい時期に家を建てたと思う。

ただ、未だに仕事を終えた気にはなれない。安定した暮らしが始まるまでもう少しの間現場に足を運びたい。

August 12, 2006

花火のうしろすがた

80ae3eef.jpg深尾くんのお誘いで花火に出かけた。会場の大津は人でごったがえすけど、びわ湖をはさんで反対側の草津からなので、比較的ゆったりと観ることができた。

花火のうしろすがたは前から観るのと多分同じで、びわ湖に反射して花火が2倍に増えるので、草津から観るのもいいですよ。

深尾くん、連れて行ってくれてありがとう。地元のおばちゃん、車を停めさせてくれてありがとう。主催者の皆さん、11日に延期してくれてありがとう。

おかげで一息つけました。

August 10, 2006

感謝

b4beb4d2.JPGこのブログのことを忘れてしまうほどバタバタしていた。忙しかったり、思い通りにならないことがあるとついつい忘れてしまうのは、こんな自分を選んでくれた人がいるからこそこうしていられるということ。

今日は地鎮祭があった。延面積5,000屬鯆兇┐訛腓なプロジェクト。選んでもらえたこと、多くの敵に鍛えられ多くの味方に支えられ今日を迎える事ができたことに感謝したい。

そしてこのあと4時から「川原のMさん家」の完了検査がある。土地を探すところから1年半以上取り組んだ仕事がもうすぐ終わる(ほんとはもうしばらく続くような気がするけど)。自分を選んでくれたMさん夫婦にも。
特別の感謝を。