August 2007

August 31, 2007

プライスレス

968d0df7.jpg




















水は高かったけど、思い出はプライスレスでした。

August 29, 2007

1000円/リットル

16928528.jpg





















富士山で買う水の値段。でも高いなんて言ってられない。


来年あたり、富士山登りたいな・・・。このひと言がいけなかった。いや、あくまで「来年」のつもりだったんですけど。続きを読む

August 20, 2007

龍になった日

9ad361c5.jpg
















準決勝。これに勝てば決勝に行ける。いやでも気合がはいる。まあまあいいスタートを切ったと思ったら突風にあおられて僕らの龍がコースをはずれ、隣を進む龍の横っ腹に噛みついた。この瞬間、僕らの龍は本物の龍になり、同時に進路妨害で最下位が決定した。続きを読む

August 15, 2007

オッパッピー

698bdbdf.jpg





















流星群を観ようと竜王山の頂上付近まででかけると、久しぶりに天の川が観えた。感動。で、ペルセウス座の方向に背を向けてアルタイル(←あとで調べた)のあたりを真ん中に天の川を撮影してみる。するとタイミングよく流れ星が。また感動。
続きを読む

August 14, 2007

31&32

7013d5a5.jpg





















大学を同じゼミ、同じクラブで過ごしたi-ちゅん氏のリクエストで西国三十一番札所長命寺と三十二番観音正寺を案内した。

遠くから来てくれた友人に地元を案内することは楽しい。幸せな気持ちになる。特に昔一緒に映画を撮り、同じ音楽を聴き、卒業設計や課題を競ったちゅん氏の場合、他にも連れて行きたいところがいっぱいで、昼食も車を走らせながらすませた。
続きを読む

August 13, 2007

曇り時々ダルメシアン

06e5dd1f.jpg

















小さい頃、毎年夏になれば親に連れられて伊吹山に登っていた。父親はとにかく厳しく、母親は高山植物の名前を教えてくれいた。目的は御来光。でも一度も御来光を目にしたことはなかった。雲を突き抜けるほどの高山ではない伊吹山の山頂は天候が変わりやすく、早朝小屋を出れば雲の中で前が見えないというのが当然であった。続きを読む

August 05, 2007

ebeaf73.jpg




















花火に向かう人の流れに逆らって歩く。同じ道を歩いていてもきっと感じる温度は違う。服装と気の持ちようで2度くらいは上がったり下がったりする。

金もエネルギーもいらない「涼」は家の中にも外にも、中と外の境界にもある。